ビジ塾#29 「改正個人情報保護法に対応しよう」

改正個人情報保護法は平成27年9月に成立し、施行が平成29年5月30日からとなりました。中小企業にとっての一番大きな影響は、この改正によって、全事業者が当法律の対象になるということです。法令順守(コンプライアンス)という言葉があるように避けては通れないものであり、個人情報保護委員会が定めるガイドラインを参考に、当法律が求める要求事項に対応しなければなりません。

今回のビジ塾は、改正個人情報保護法の概要を押さえていただき、最低限押さえておくべきことは何なのか。取組事例やサンプル文書を用い、じっくりと考えていきたいと思います。

第29回 「改正個人情報保護法に対応しよう」

日時  2017年2月21日(火)19:00~21:00

場所   新木経営情報研究所 西日暮里オフィス

参加費  無料

対象  中小企業経営者及び従業者

定員  8名(先着順)

 

お申込みやお問合せ

↓↓↓

ビジ塾

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

↑労働基準広報(2012/1-7)

(連載)「知っておきたい!!中小企業のための情報セキュリティ」(全6回)

↑企業診断(2011/2)

 (特集)「思考の整理術」

↑企業診断ニュース(2009/1-3)

(連載)「経営に即役立つ!!中小企業のための情報セキュリティ」(全3回)

↑キーマンズネット 中小企業ITコラム(2012/1-5)

「情報セキュリティ」「BCP」「事業承継」(全12回)

↑ M&A案件情報DB

(株式会社ストライク様提供)

M&Aのご相談承ります!

↑中小企業診断士の広場

診断士および経営サポートの情報が満載!