本質を見極め「付加価値」としなきゃ

「付加価値」は何ですか。「付加価値」を付けて差別化しないと。

などとってよく言っているのだが。。。

既存の商品・サービスにアドオンするような視点で言っているなあ。これでは浅い。

コアな部分からの本質を見極め「付加価値」としなきゃ。

ドキッとしたので以下メモです。

ーーーーー

ものが売れない時代になると「付加価値」の重要性が叫ばれる。

 

しかし、私はこの「付加価値」を頭から否定している。これを言いだしてから、日本のもの作りはダメになったとさえ言いたいぐらいなのだ。

 

「価値」とは、モノの外側に付け足していくようなものではない。まだ誰も気がついていない、モノと人との新しい関係を見いだすことこそ「価値」なのではないか。

 

(日経2016.6.29夕刊「こころの玉手箱」佐藤卓より一部抜粋)

ーーーーー

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

↑労働基準広報(2012/1-7)

(連載)「知っておきたい!!中小企業のための情報セキュリティ」(全6回)

↑企業診断(2011/2)

 (特集)「思考の整理術」

↑企業診断ニュース(2009/1-3)

(連載)「経営に即役立つ!!中小企業のための情報セキュリティ」(全3回)

↑キーマンズネット 中小企業ITコラム(2012/1-5)

「情報セキュリティ」「BCP」「事業承継」(全12回)

↑ M&A案件情報DB

(株式会社ストライク様提供)

M&Aのご相談承ります!

↑中小企業診断士の広場

診断士および経営サポートの情報が満載!